読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF考察

FFのナンバリング中心にあてもなく考えるだけ

FFキャラの属性分類①

なんかFF用語辞典wikiのEXTRAの元板の住人さんたちはFateが嫌いなようで。理由はよく知らんけど。自分は好きです。FGOはデータ吹っ飛んでやめちゃいましたが。
まあそれはともかく、前のDFFの性格の話を書いてた時に思いついたこと。
Fateシリーズに出てくる英霊(歴史上の人物や伝説・神話の登場人物)は行動方針を「秩序・中立・混沌」、性格を「善・中庸・悪」に分類されている。それを、DFFDdFFのキャラに適用したらどうなるかなという話。6とかでやるのも考えたんだけど、わかりやすいキャラが数人いるので例に使うことにした。

簡単にいうと
「秩序」=その人物が属する社会の常識に則った人物や、体制側の人物。個人の意志より社会・団体・主君などを優先するタイプ。
「混沌」=社会から外れた人物。主に反体制派の人物や異端とされた人物。主義として社会規範よりも個人の意志を優先する人物。
「善」=自分の良心に従って行動している人物。正義であるかどうかは問わないため、独善的であっても善に分類される。
「悪」=自分が悪いと思うことを為す人物。その行動に対して後悔や躊躇いがあるかは問わない。

中立と中庸はどちらにも属さない・場合によって異なるなど。
例としてはこんな感じ。テキスト部分は非常に適当

例)
レオ将軍 (秩序・悪)
彼自身体制側である帝国に忠義を尽くす武人であり、疑いようもなく秩序。彼は迷いつつも帝国の人間として侵略をすることとなっているので、悪となる

例)
ケフカ (混沌・悪)
彼は社会常識や社会への貢献よりも自分の快楽に従っているため混沌である。また、彼は愛や希望の対極と捉えながらも(=善意ではない)破壊を行うため悪である。

例)
エドガー (秩序・善)
彼は為政者であり、その行動もフィガロを思うが故のものであるため秩序である。また、彼は自分の信じる正しい道を進むため戦っており、善である。

例)
マッシュ (中立・善)
彼は何らかの社会的枠組に属すわけでも、自分の目的を果たすためでもなくただ強くなるため修行の日々を続けているため中立である。しかし彼は自分の正義感に従って行動しているため善である。

例)
セッツァー (混沌・中庸)
彼は気まぐれに行動し権力をも臆さないという点で混沌である。また彼の行動は正義か悪かには基づかず、自らの心動かされたものを追うだけであり中庸である。

例が多いとかなんで女子がいないとかまずレオ将軍から始まるのはおかしいとかあると思うけどだいたいこんな感じ。中庸とか中立の使い方もだいたいあってると思う。大雑把にいうと騎士とか為政者とかは大抵秩序で、アングラ的職業は大抵混沌って感じ?繰り返すけど悪役かどうかとか悪人かどうかとかは関係ないのでどんなに悪どくても本人に悪気がなかったり良かれと思ってやってたら「善」。ただし原典の方にもそれに則らないキャラがかなりいるから、正直正解も何もない。というわけでDFF&DdFFキャラでやってみた。

WOL:秩序・善
彼の行動はコスモスを救い異説世界の輪廻を終わらせる(=自分のためではない)ので秩序、クリスタルの戦士であるという点も秩序要素。善はまあ、正義を貫く人だからね。

フリオニール:混沌・中庸→混沌・善
反乱軍という反体制派(体制側のパラメキアからみたらテロリスト)であるため混沌。中庸は原作で善はDFFかなと。原作では基本的に帝国打倒のために動いていて正しいからとか悪いからとかは特に関係ないけど、DFFでは夢見る熱血漢!って感じなので善。

なんていうかクリスタルの戦士系は秩序・善一択なんだよね。クリスタルの戦士って、世界(を司るクリスタル)による抑止力と考えると型月世界で言うところの真祖と似たようなものなのかも。割と適当に言ってるので深くは考えないこと。

セシル:秩序・悪→秩序・善
クリスタルの戦士以外で「この世界を救う!」っていうのが一番強そうな人。悪→善になっているのは原作本編開始時点では赤い翼の隊長として望まぬ侵略行為を行っているから。TAはやってないんで抜け殻セシルの行動方針がわからないけど、裏切ってる時のカインと違って自我がないからノーカンでいいと思う。

カイン:秩序・善(→中立・善→混沌・善)
カッコ内は原作。DdFFは次の周回へ引き継ぐことが目的なので善かと。原作で裏切ってる期間は秩序と混沌で悩んで中立に。立場が上のゴルベーザに従うという騎士としての姿勢は秩序寄りだけど、行動目的は完全に自分のためだし。彼は裏切ってる間は悪事であるという意識がないから善かなと。

バッツ:中立・善
完全に善意の人ではあるけど元々レンジャー的な存在であって、枠組みの中の人かと言うと微妙。クリスタルに選ばれたという点で混沌でなく中立にしてる。

ティナ:中立・善→秩序・善
帝国兵時代は意識がないからノーカン。変化は大まかに崩壊前と崩壊後。崩壊後は守るものができてたり、帝国の反乱分子であった崩壊前と違ってケフカを伐って世界を救うという目標ができてるから秩序かなー。崩壊前が混沌じゃないのは別に自分のために行動してる訳でもないというあたり。

クラウド:秩序・善→混沌・中庸→秩序・善(混沌・中庸)
CCクラウド→前半→後半といった感じ。自分を取り戻すまではテロリストの身というのもあるし、星を守るといいつつもセフィロスや過去の真実の方にウェイトがかかってる感ある。自分を取り戻してからは(かなり状況が切羽詰まってるというのもあるし)星を救うためにセフィロスを倒してメテオを止める=やるべき事として認識してるっぽい。カッコ内はDFF

スコール:秩序・中庸(→秩序・善)
傭兵という立場上秩序なのは堅いかなと。前半中庸というのは、彼にとってアルティミシアを倒す事は運命であることと、「SeeDは何故と問うなかれ」じゃないけど。カッコ内は後半の宇宙漂流前くらいからとDFF

ジタン:混沌・中庸
アウトローかつ世界を救うぜ!というよりガーネットを救うぜ!っていう戦いだし、敵も同じ種族で途中から世界征服とかどうでもよくなってきてるし。善と中庸で迷ったけど前の記事で書いた通り己の正義に従うというより上手く世渡りしていくイメージの方が強い。

ティーダ:中立・善
彼の動機は、ザナルカンドに帰る→ユウナを死なせないでシンを倒す と極めて個人的なものに見えるけど、シンを倒すってこと自体がスピラの利益にもなってるから中立かなと。善は疑いようもないと思う。



えっなんでDdFFキャラでもないのにカインがいるのかって?
贔屓だよ。
また続きはいつかやるかもしれないし、やらないかもしれません。